食事を上手に見直すと、節約につながる!

まず、食事を作る際の材料ですが、特売品を探すのではなく、その季節にあった俊な食材を選び購入するようにします。季節ごとに旬なものを使った料理を作るようにします。旬のものは、特売品を買うより、日持ちしますし、値段もお手頃です。また実際の食事では、調理方法を変え、食事のメニューに変化をもたせます。毎日いろんなメニューを食べたいけれど、食材をたくさん買ってしまって予算オーバーになりたくないという人におすすめです。メインの肉や魚を煮る、焼く、揚げるなどのローテーションを決めると調理が楽になります。副菜もサラダ、煮物、おひたしなどバリエーションを決めて、一週間の献立を考えるようにします。また、食事の準備の際には、食材をあらかじめ切っておき下ごしらえをしておき、実際に作るときは、それらを調理するだけにしておきます。そうすると、忙しい時間でも、短い時間で食事の準備ができます。外食や惣菜に頼らず、食事を作ることができます。また、毎日、節約したり予算を切り詰めた生活をしていては、無理がきて結局続かなくなってしまうので、時には息抜きが必要です。自分のお小遣いの範囲でできる、自分へのご褒美タイムを、あえてつくることで、やりくりと家事の息抜きも効率的にでき、長続きすることができます。中央リテール 審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です