食費の効率的な抑え方について。

生活の中で大きなウェイトを占めるのはおそらく食費かと思われます。そして、節約がしやすいのも食費なのかもしれませんね。節約がしたい人にとって食費は何よりも抑えたいもの。一人暮らしの若者にとって食費を抑えることが、何より大事なことだと私は思っています。そんな中でたまに極端なことを考える人がいます。1か月もやしと米だけで生活すれば月5000で生活できる、というものです。たしかに月の食費は5000円は魅力的ですし、もやしと米があれば3食、腹を満たすことは可能です。これに挑戦したことがある人も実は多いのではないでしょうか。しかし、この方法私も試したことがあるのですが、長く続きません。私の根性がないのかもしれませんが、毎食もやしはどんなに料理のバリエーションがあったとしてもきついものがあります。それで結局コンビニで弁当を買ってしまったり、外食をしてしまうなどで、食費が増えてしまっています。大事なことは食欲というものをどれだけ満足させながら、食費を抑えるかということの両方をバランスよく考えるのが、結局一番安く食費を抑える秘訣なのではないでしょうか。私は月の食費が1万5000円ほどです。毎日自炊しながら自分ではおいしいと思えるものを食べて満足しています。アコム審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です