作成者別アーカイブ: チョコバナナ

中曽根元総理の白寿の祝いが開催されました

今日、5月15日に東京都内のホテルで中曽根元総理大臣の白寿を祝うパーティーが開催され、現職の安倍総理や元総理大臣の麻生財務大臣らが駆け付け、祝辞を述べました。その後、中曽根元総理が「憲法改正に向けて国民的な運動が展開されることを強く期待する」旨の挨拶をしました。99歳にして声量が豊かであることに、ニュースを見て驚いた人が多いと思います。

中曽根氏は青年将校と呼ばれた若手政治家であった頃から、一貫した憲法改正論者として知られてきました。しかし、自身が1980年代に内閣総理大臣に就任したときには、国民世論のなかに憲法改正の機運がまったく見受けられないと判断し、総理に就任して早々に憲法改正を断念した経緯があります。その後、総理大臣を退任したあとは長老政治家として折に触れて、自主憲法制定を国民に呼びかける声明を発表してきました。

現在は、中曽根氏が総理大臣を務めていた時代とは異なり、北朝鮮が核兵器を所有し、中国が軍事的に台頭して日本の領土への野心を隠さない状況となっています。そして、アメリカ軍と中国軍の格差が縮小する傾向があるなかで、日本はいまだに自衛隊の存在を、日本国憲法のなかに明記しない状態を続けているのです。

直近の世論調査においては、憲法改正については国民の約半数が容認する姿勢に転じている模様です。国民も、日本を取りまく厳しい軍事環境を冷静に受け止めつつあります。やはり、厳しい現実に対応するためにも、憲法を改正して自衛隊の存在を憲法9条のなかに明記することは重要なことと思う次第です。みずほ銀行カードローン 専業主婦

月末の支払いが足りない時にすべきこと

毎月月末になるといろいろな支払いに追われるわけですが、どうしても残高が足りなくて、支払いができないことがあります。

普段から節約しているつもりでも、あとちょっとが足りない、そのあとちょっとで焦ることがあります。

そして今月はなんとかギリギリセーフだったとしても、しょせんはギリギリ、次の月になって急に余裕になるわけではないので、とにかく早め早めの対策が必要ですね。

一番気がゆるんでしまうのは、何とか月末の支払いを終えた時。

「何とかなった!」とついホッとしてしまい、次の月のことを忘れてしまいがちなのです。しかしここで引き締めて金策をしっかりしておかないといけません。月末になって焦ったのでは遅いのです。

お金が足りないときに役立ったのは、ネットオークションです。これもあまり売ってばかりいると、もう売り物がなくなってしまいますが、とにかく落ち着いて考えて家の中を見回してみると、案外売れるものが見つかることがあります。

仮に売れなくても大きな損失があるわけではないので、まずは片っ端から出品してみることです。その中で売れ筋が見えてくることもあります。

本やCDなどはなかなか売れない場合が多いのでついブックオフなどに持っていってしまいますが、Amazonで中古価格を調べてみたりして、意外と高値が付けられているものがあったりもします。

どうしても足りない時の最終手段はカードローン、だけどこれもクセになると恐いです。

まずは普段使っているクレジットカードのキャッシングで少しだけ借りてみる、ということがいいかと思います。

しかし借りて支払いが無事すんだとしても、そこで安心してはいけないのは先ほど書いた通りです。総量規制対象外 カードローン 審査

10円20円をムダにしないという気持ち

お金がないときはお金がないときなりの生活をします。贅沢なことをせず質素倹約をモットーにしながら生活します。ちょっとしたお金も「このくらいのお金」なんて思わず「大事なお金だ」という気持ちを忘れません。

ついつい10円20円というお金をこのくらいのお金と考えてしまうのですが、そういう考え方を改めます。「10円20円だって大事だ」と思って生活するといろんなムダを発見できます。食費なんてかなりのムダが発生していましたが、「小さなお金もムダにしない!」と決めるとだいぶ節約することができます。

スーパーへ買い物に行くと、このくらいなら買ってもいいと思う商品がずらっと並んでいます。高級な食品じゃなければいくつ買ってもお財布にさほど影響ないと思うような食品です。特に100円以下の食品は安いというイメージがあって、カゴいっぱいに買ってももったいないという気持ちがありませんでした。

今は100円以下の食品であってもそれがどういう食品か、内容やコストパフォーマンスの点をよく考えてから買い物カゴへ入れています。慎重に買い物するようになったのでそのぶん小銭がたまり始めています。1年後の家族旅行を目指して節約を楽しんでいます。三井住友銀行カードローン 審査

アクセサリーを売って現金を作りました。

一人暮らしをしているのですが、お給料日前にほとんどお金が無くなってしまった事がありました。

お給料日まであと1週間あるのにお金が千円以下になってしまったのです。

財布にはお札が1枚もなく、小銭ばかりになり本当に焦りました。

当時は貯金も全然していなかったので、どうしようかと悩みました。

なんとかお金を作る事が出来ないか考えて、持っているアクセサリーを売る事にしました。

アクセサリーを沢山持っていたわけではないのですが、お金に余裕があった時に何点か買っていました。

その中から18金の指輪を売る事に決めて、買取をしてくれるお店に持って行きました。

5千円ぐらいになればいいなと思っていたのですが、査定をしてもらった結果1万2千円で買取ってもらう事が出来ました。

思っていた以上に高い値段で買取ってもらえて驚きました。

買取ってもらったお金でお給料日までの1週間を無事に過ごす事が出来たので、本当に良かったと思っています。

高値で買取ってもらったからと言って無駄遣いをしないで、残ったお金は貯金しました。

その時は1週間で3千円程使ったのですが、それ以外のお金は銀行口座に入れました。

貯金が全然なくて本当に心細い思いをしたので、少しずつでも貯金をしていこうと思いました。

お金借りる 銀行

食費の効率的な抑え方について。

生活の中で大きなウェイトを占めるのはおそらく食費かと思われます。そして、節約がしやすいのも食費なのかもしれませんね。節約がしたい人にとって食費は何よりも抑えたいもの。一人暮らしの若者にとって食費を抑えることが、何より大事なことだと私は思っています。そんな中でたまに極端なことを考える人がいます。1か月もやしと米だけで生活すれば月5000で生活できる、というものです。たしかに月の食費は5000円は魅力的ですし、もやしと米があれば3食、腹を満たすことは可能です。これに挑戦したことがある人も実は多いのではないでしょうか。しかし、この方法私も試したことがあるのですが、長く続きません。私の根性がないのかもしれませんが、毎食もやしはどんなに料理のバリエーションがあったとしてもきついものがあります。それで結局コンビニで弁当を買ってしまったり、外食をしてしまうなどで、食費が増えてしまっています。大事なことは食欲というものをどれだけ満足させながら、食費を抑えるかということの両方をバランスよく考えるのが、結局一番安く食費を抑える秘訣なのではないでしょうか。私は月の食費が1万5000円ほどです。毎日自炊しながら自分ではおいしいと思えるものを食べて満足しています。アコム審査

金欠の乗り越え方と高額紙幣の思わぬ効果

私の金欠の乗り越え方ですが、まずは自分の資産でなんとかできるように考えます。

具体的には、金融資産以外の物に着目し、不用品の売却などを考えます。

物によってですが、思わぬ高値で売れることもよくあります。

使っていない家電、小物は結構高く売れることもあります。

私の経験では、ソファが5000円、時計が5000円の金額がつきました。

日々の節約方法としては、できるだけ高額な現金を持ち歩かないようにします。

たまたま欲しい物に出会った時も、持ち合わせがなければ衝動買いすることもなくなります。

あとは、なるべく高額紙幣を持つようにしています。

1万円札を1枚持つのと、千円札を10枚持つのでは、同じ金額を持ち歩くことに変わりませんが、マインドが変わります。

私個人の話ですが、なるべく高額紙幣は崩したくないので、買い物するときも硬貨だけで済むように、節約意識が働きます。

あと100円超えたら、1万円札を崩さないといけないという風になると、自然にブレーキがかかります。

それがもし、千円札だったとしたら、そのブレーキがかなり弱くなってしまいます。

なので、千円札10枚よりは五千円札2枚、五千円札2枚よりは、一万円札とより高額紙幣を持つように心がけていますし、ATMでお金をおろす時もそうなるように金額を工夫しています。

カードローン審査 在籍確認 なし

食事を上手に見直すと、節約につながる!

まず、食事を作る際の材料ですが、特売品を探すのではなく、その季節にあった俊な食材を選び購入するようにします。季節ごとに旬なものを使った料理を作るようにします。旬のものは、特売品を買うより、日持ちしますし、値段もお手頃です。また実際の食事では、調理方法を変え、食事のメニューに変化をもたせます。毎日いろんなメニューを食べたいけれど、食材をたくさん買ってしまって予算オーバーになりたくないという人におすすめです。メインの肉や魚を煮る、焼く、揚げるなどのローテーションを決めると調理が楽になります。副菜もサラダ、煮物、おひたしなどバリエーションを決めて、一週間の献立を考えるようにします。また、食事の準備の際には、食材をあらかじめ切っておき下ごしらえをしておき、実際に作るときは、それらを調理するだけにしておきます。そうすると、忙しい時間でも、短い時間で食事の準備ができます。外食や惣菜に頼らず、食事を作ることができます。また、毎日、節約したり予算を切り詰めた生活をしていては、無理がきて結局続かなくなってしまうので、時には息抜きが必要です。自分のお小遣いの範囲でできる、自分へのご褒美タイムを、あえてつくることで、やりくりと家事の息抜きも効率的にでき、長続きすることができます。中央リテール 審査

マイナンバーと高齢化社会

なんだか良くわからないままに始まった「マイナンバー制度」。高齢者の中にはその存在さえ知らない人がいます。87歳の祖母はもちろん、その存在を知ったところで理解できないでしょう。認知症ではありませんが、認知能力は人並みに衰えています。今更、「あなた専用の番号ですよ」と言われたところで、「はい、そうですか」「ありがとうございます」そんなところです。当然に予想されたことですが、既に詐欺被害も出ているとか。30代半ばの私も、実際のところこの制度を良くわかっていません。私は会社勤めとは別に、ささやかな副業を持つ身ですので、一番わかっていなければならない立場の人間かもしれませんが、良くわかっていません。日本という国は、もともとそういう国ではあります。フランスのように自力で民主化したこともなく、お上(アメリカ)に言われて唐突に、戦前の全体主義的な思想が一掃されました。そして国民の順応力と言えば素晴らしいもので、いつの間にか日本は世界でも有数の自由な国になっています。デモで学生さんが首相を呼び捨てにして罵詈雑言を浴びせても、大人に注意されることすらありません。素晴らしい国です。マイナンバー制度も、時期が経てばこんな風に、国民生活に馴染んでしまうのであれば良いのですが、個人的にはこの高齢化社会では、そう簡単には行かないのじゃないかと思っています。日本の高齢者は、同じような制度を持つアメリカの高齢者と違って、ITに弱くても許されてますしね。即日キャッシング 無審査

「爆買い」頼みの経営のしっぺ返し

中国人観光客のもたらした所謂「爆買い」の経済的恩恵は

盛んにテレビや新聞などの報道で報じられたものです。

中国における旧正月・春節を利用して観光客が大挙して押し寄せ

デパートなどで商品を重機のように根こそぎ買いあさる様は

さも季節の風物詩かのようにマスコミは扱ったものです。

しかしそれは外国人、というか中国人観光客を重視し

昔からの顧客だった日本人を軽視した姿勢とも言え、

外国人のマナーの悪さに嫌気のさした日本人客がデパートに

寄り付かなくなったのも道理です。

その外国人買い物客がある日突然居なくなったらどうなるのか、

誰も考える人間は居なかったのでしょうか?

地元の客は割と明確な理由があって離れるものですが、

外から来た客はもてなす側から見たら不合理だったり不条理な理由で

消えて居なくなってしまう可能性があるものです。

例えば震災のような災害。

例えば本国の政府による『爆買い禁止令』。

中国政府は、今年に入ってこの爆買い禁止令を自国民に対して発令していました。

まあそれが決定打になったのは確かですが、中国の経済状況は実際以前から

悪化の一途を辿っていたのでありいずれは爆買いが終了していたのです。

爆買いの効果は限定的に過ぎず、それに注力した業界は

これから高すぎる勉強代に苦しんでいくことになるでしょう。バンクイック 審査

物価の上がり方に戸惑っています

買い物をしたいのですが、高くなったなと感じる物が多くて、買うのを避けることが多くなっています。

こんなに一気に物価が上がるのだなとすごく驚いています。

ほとんど値段が変わらない物もありますが、数十パーセントの値上げをしている物もあるので、値段には気をつけて買い物をしたいです。

値上げしないと厳しいのはわかりますが、物価ばかり上がってしまうと生活が苦しくなりますし、買い物も思うように出来ません。

外国人が日本に来て買い物をするのがよく特集されていますが、ああいうのを見ていると落ち込んでしまいます。

免税で優遇されていますし、いいなぁと嫉妬をしてしまいます。

日本人でも免税だったらたくさん買い物をしたいなと思う私のような人がたくさんいると思います。

まだ物価が上がるようなことを聞きますし、今後も苦しいのかなと考えてしまいます。

給料も上がって来ているのですが、まだまだ物価の上がり方にはついていっていないと実質賃金というデータを見るとわかります。

お金のことは今まで以上に上手にやり繰りをするしかありません。

適正な値段なのかよく考えて買い物をするようにしたいですし、本当に欲しい物なら少し頑張って買ってもいいのかもしれません。少しでも確実におまとめローン審査に通るためにはこちらのサイトの情報が便利です!

最近良く使われる強行採決という言葉について

最近は安保法案の採択に絡んで、強行採決という言葉がテレビで流れていますが、その報道の仕方を見ていて強行採決とはなんなのかという事について考えてしまいました。

単に言葉だけを見てみれば、採決を強行するという単純なものであり、意味合い的にもなにか無理やり感があり悪いもののように見えてしまいますが、そこに民主主義が絡んでくると、また意味合いが違ってきます。

暴論になるのを覚悟して言うなら、そもそも民主主義においては数こそが全てです。全ての国民が同じ価値観を持つなどといったケースはありえない以上、いくら話し合っても絶対に解決なんてしない問題はいくらでもあり、その時に多数決で決めるのが民主主義だと思います。である以上、本来強行採決などという言葉を使うのはおかしいんですよね。

どうも日本の政治を見ていると、自分の気に入らない法案などが決まる時に、強行採決という言葉が使われているように思います。それが気に入らないのなら、選挙で勝つしかないというのが民主主義だと思います。まあそういう意味でも、その選挙で勝って合法的に選ばれた人達を、独裁なんて意味が分からない事を言って非難している人達もどうかと思いますが。

マスコミに冷静さや中立性などを求めるのは無理だとは思いますが、もう少し的確な言葉を選んで欲しいですね。在籍確認カードローン

マスコミを懲らしめる発言について。

ある政治家がマスコミを懲らしめるにはスポンサーに降りてもらうのが一番なので、経団連などに頼んではどうかと発言しました。

ネットの世界などでは「悪い」とみなされた番組や新聞のスポンサーを狙い撃ちにするのは常道で、いまさら政治家がなんだかんだ言う必要のある話ではないでしょう。

この発言の是非といえば当然許されない話でしょう。個人がやるなら何の問題もありませんが、政治家では困ります。

とはいえ、こういう話が出てくるのもマスコミに問題があるから、というのも事実です。

マスコミの中には言論の自由を曲解して平然と嘘、あるいは嘘とはいえないが本当ともいえない話を平気で流すところもあります。そういうところはどれだけ間違いを論理的に指摘されようとも何十年も放置するようなことを平気でやります。

それではもう言論の力を政治家が信じられなくなるのも仕方ないでしょう。悪いマスコミを何とかするには言論の力ではなく小遣いを取り上げればいい、という話が出るのは、マスコミが人の話を聞かないから、というのも大きいのではないでしょうか。

政治家がそういう話をするのは抑えられても、国民を抑えることはできません。政治家を懲らしめる力をマスコミは持っていますが、国民を懲らしめる力はありません。

新聞の発行部数は減り、テレビの視聴率は全体的に下がっています。

マスコミは今現在国民に懲らしめられつつあることを謙虚に受け止めるべきでしょう。お金借りる

欲しい物はお金を貯めてから買う

私は自称倹約家でお金を損するのがすごく嫌です。有意義なことに使うお金はいいけれど、そうでないお金はとことん削りたいと思っています。

そんな私が一番嫌だと思っているのが安易にローンを組むことです。住宅ローンは別格なので仕方ないとは思いますし、うちも過去にローンで中古の家を買いました。でもやはり利息が勿体ないので繰り上げ返済を何度もして10年足らずで返済しました。普通に返してたら35年ローン、トータルでどれだけ利息を払うのって考えると恐ろしかったです。

家以外のものはもちろん全て現金派です。車もローンで買う人も多いイメージですが私は今ある貯金の範囲内で買えないような車は分不相応だと思っています。欲しい車が高いならその金額を貯金してから買えば良いのにって思うんです。

車だけではないです。今は何でもローンがきくんですね。ペットショップでペットローンというのを見た時は驚きました。

何でもそうですけど先にお金を貯めてから買った方が絶対気分いいのになぁって思うんです。貯金の目標もできてモチベーションも上がりますし。それにあと○カ月支払いが残ってるとか、利息がいくらとかそういう不の気分が一切ないですから、やっぱり現金払いって良いなぁと思います。これからも欲しいものができたらそれに向かって貯金に励もうと思います。総量規制対象外カードローン

5万円ほどの株を買ってみた

株をちょっとやってみました。あまり予算はないので、5万円ほどの予算で始められる株を選んだのです。どれがどれだか分からないので、ある名前の知れた会社の株を買ってみました。その会社は誰もが知っている会社で、ここなら潰れないかなと思って選びました。

株を買ったはいいけど、潰れてしまってはもともこうもありません。ですから、潰れないであろう会社の株を選んだのです。そういった会社の株は、1株あたりが少し高いので、1株しか買えませんでした。今年の春前に買ってみましたが、いまだに上がっていません。

何だか、今年は上がりそうにないなと思うのです。でも、いまのうちに買っておきたいと思い、一応、買っておきました。1株だから、上がってもそんなに何百万円とはならないと思います。でも、何だか自分がその会社をバックアップしているようで楽しい気持ちになります。

上がれば楽しいなあと思いますし、上がったら夢があるなあと思うのです。株が上がって儲かったら、何をして遊ぼうかを楽しみで仕方ありません。クルージングにも行こうか、高級寿司店に行って美味しいものを食べようかとも思ってはニヤニヤしています。

お金は無いけど、そんな夢を買っては実現したいと思っています。モビットのWEB完結申込のメリット!

即日融資を受けたいなら消費者金融の無人契約機がおすすめ

先日初めて大手消費者金融のキャッシングを利用したのですが、お金が必要になったのがとても急で今すぐにお金が必要な状況でした。そんな時にいろいろ調べている中で私が選んだのが、大手消費者金融の無人契約機を利用したキャッシングでした。この無人契約機と言うものはとても便利で、即日で融資を受けたい人にもってこいのシステムです。

まずキャッシングを利用するためにはどこを利用するにしても、必ず審査を受けなければなりません。この無人契約機を利用すれば審査についても即日で結果を知りその流れでキャッシングまで1日で利用することが可能になります。審査の時間は必要事項の記入時間を入れてもだいたい1時間ほどで済み、キャッシングが利用できるまでに2時間かからずに手続きが完了するので半日ほど時間がつくれれば忙しい合間でも利用ができます。

また無人契約機の横にはATMが設置されていて、審査通過後にキャッシュカードが発行されそのATMでお金を下すことができるのでその日のうちに現金を手にすることができます。時間効率も良く、土日であっても随時利用が可能なので仕事でなかなか時間が取れない人や数時間しか時間がつくれない忙しい人であってもおすすめです。