マイナンバーと高齢化社会

なんだか良くわからないままに始まった「マイナンバー制度」。高齢者の中にはその存在さえ知らない人がいます。87歳の祖母はもちろん、その存在を知ったところで理解できないでしょう。認知症ではありませんが、認知能力は人並みに衰えています。今更、「あなた専用の番号ですよ」と言われたところで、「はい、そうですか」「ありがとうございます」そんなところです。当然に予想されたことですが、既に詐欺被害も出ているとか。30代半ばの私も、実際のところこの制度を良くわかっていません。私は会社勤めとは別に、ささやかな副業を持つ身ですので、一番わかっていなければならない立場の人間かもしれませんが、良くわかっていません。日本という国は、もともとそういう国ではあります。フランスのように自力で民主化したこともなく、お上(アメリカ)に言われて唐突に、戦前の全体主義的な思想が一掃されました。そして国民の順応力と言えば素晴らしいもので、いつの間にか日本は世界でも有数の自由な国になっています。デモで学生さんが首相を呼び捨てにして罵詈雑言を浴びせても、大人に注意されることすらありません。素晴らしい国です。マイナンバー制度も、時期が経てばこんな風に、国民生活に馴染んでしまうのであれば良いのですが、個人的にはこの高齢化社会では、そう簡単には行かないのじゃないかと思っています。日本の高齢者は、同じような制度を持つアメリカの高齢者と違って、ITに弱くても許されてますしね。即日キャッシング 無審査

「爆買い」頼みの経営のしっぺ返し

中国人観光客のもたらした所謂「爆買い」の経済的恩恵は

盛んにテレビや新聞などの報道で報じられたものです。

中国における旧正月・春節を利用して観光客が大挙して押し寄せ

デパートなどで商品を重機のように根こそぎ買いあさる様は

さも季節の風物詩かのようにマスコミは扱ったものです。

しかしそれは外国人、というか中国人観光客を重視し

昔からの顧客だった日本人を軽視した姿勢とも言え、

外国人のマナーの悪さに嫌気のさした日本人客がデパートに

寄り付かなくなったのも道理です。

その外国人買い物客がある日突然居なくなったらどうなるのか、

誰も考える人間は居なかったのでしょうか?

地元の客は割と明確な理由があって離れるものですが、

外から来た客はもてなす側から見たら不合理だったり不条理な理由で

消えて居なくなってしまう可能性があるものです。

例えば震災のような災害。

例えば本国の政府による『爆買い禁止令』。

中国政府は、今年に入ってこの爆買い禁止令を自国民に対して発令していました。

まあそれが決定打になったのは確かですが、中国の経済状況は実際以前から

悪化の一途を辿っていたのでありいずれは爆買いが終了していたのです。

爆買いの効果は限定的に過ぎず、それに注力した業界は

これから高すぎる勉強代に苦しんでいくことになるでしょう。バンクイック 審査

物価の上がり方に戸惑っています

買い物をしたいのですが、高くなったなと感じる物が多くて、買うのを避けることが多くなっています。

こんなに一気に物価が上がるのだなとすごく驚いています。

ほとんど値段が変わらない物もありますが、数十パーセントの値上げをしている物もあるので、値段には気をつけて買い物をしたいです。

値上げしないと厳しいのはわかりますが、物価ばかり上がってしまうと生活が苦しくなりますし、買い物も思うように出来ません。

外国人が日本に来て買い物をするのがよく特集されていますが、ああいうのを見ていると落ち込んでしまいます。

免税で優遇されていますし、いいなぁと嫉妬をしてしまいます。

日本人でも免税だったらたくさん買い物をしたいなと思う私のような人がたくさんいると思います。

まだ物価が上がるようなことを聞きますし、今後も苦しいのかなと考えてしまいます。

給料も上がって来ているのですが、まだまだ物価の上がり方にはついていっていないと実質賃金というデータを見るとわかります。

お金のことは今まで以上に上手にやり繰りをするしかありません。

適正な値段なのかよく考えて買い物をするようにしたいですし、本当に欲しい物なら少し頑張って買ってもいいのかもしれません。少しでも確実におまとめローン審査に通るためにはこちらのサイトの情報が便利です!

最近良く使われる強行採決という言葉について

最近は安保法案の採択に絡んで、強行採決という言葉がテレビで流れていますが、その報道の仕方を見ていて強行採決とはなんなのかという事について考えてしまいました。

単に言葉だけを見てみれば、採決を強行するという単純なものであり、意味合い的にもなにか無理やり感があり悪いもののように見えてしまいますが、そこに民主主義が絡んでくると、また意味合いが違ってきます。

暴論になるのを覚悟して言うなら、そもそも民主主義においては数こそが全てです。全ての国民が同じ価値観を持つなどといったケースはありえない以上、いくら話し合っても絶対に解決なんてしない問題はいくらでもあり、その時に多数決で決めるのが民主主義だと思います。である以上、本来強行採決などという言葉を使うのはおかしいんですよね。

どうも日本の政治を見ていると、自分の気に入らない法案などが決まる時に、強行採決という言葉が使われているように思います。それが気に入らないのなら、選挙で勝つしかないというのが民主主義だと思います。まあそういう意味でも、その選挙で勝って合法的に選ばれた人達を、独裁なんて意味が分からない事を言って非難している人達もどうかと思いますが。

マスコミに冷静さや中立性などを求めるのは無理だとは思いますが、もう少し的確な言葉を選んで欲しいですね。在籍確認カードローン

s-20130110111933113704

マスコミを懲らしめる発言について。

ある政治家がマスコミを懲らしめるにはスポンサーに降りてもらうのが一番なので、経団連などに頼んではどうかと発言しました。

ネットの世界などでは「悪い」とみなされた番組や新聞のスポンサーを狙い撃ちにするのは常道で、いまさら政治家がなんだかんだ言う必要のある話ではないでしょう。

この発言の是非といえば当然許されない話でしょう。個人がやるなら何の問題もありませんが、政治家では困ります。

とはいえ、こういう話が出てくるのもマスコミに問題があるから、というのも事実です。

マスコミの中には言論の自由を曲解して平然と嘘、あるいは嘘とはいえないが本当ともいえない話を平気で流すところもあります。そういうところはどれだけ間違いを論理的に指摘されようとも何十年も放置するようなことを平気でやります。

それではもう言論の力を政治家が信じられなくなるのも仕方ないでしょう。悪いマスコミを何とかするには言論の力ではなく小遣いを取り上げればいい、という話が出るのは、マスコミが人の話を聞かないから、というのも大きいのではないでしょうか。

政治家がそういう話をするのは抑えられても、国民を抑えることはできません。政治家を懲らしめる力をマスコミは持っていますが、国民を懲らしめる力はありません。

新聞の発行部数は減り、テレビの視聴率は全体的に下がっています。

マスコミは今現在国民に懲らしめられつつあることを謙虚に受け止めるべきでしょう。お金借りる

s-20110126203329104027

欲しい物はお金を貯めてから買う

私は自称倹約家でお金を損するのがすごく嫌です。有意義なことに使うお金はいいけれど、そうでないお金はとことん削りたいと思っています。

そんな私が一番嫌だと思っているのが安易にローンを組むことです。住宅ローンは別格なので仕方ないとは思いますし、うちも過去にローンで中古の家を買いました。でもやはり利息が勿体ないので繰り上げ返済を何度もして10年足らずで返済しました。普通に返してたら35年ローン、トータルでどれだけ利息を払うのって考えると恐ろしかったです。

家以外のものはもちろん全て現金派です。車もローンで買う人も多いイメージですが私は今ある貯金の範囲内で買えないような車は分不相応だと思っています。欲しい車が高いならその金額を貯金してから買えば良いのにって思うんです。

車だけではないです。今は何でもローンがきくんですね。ペットショップでペットローンというのを見た時は驚きました。

何でもそうですけど先にお金を貯めてから買った方が絶対気分いいのになぁって思うんです。貯金の目標もできてモチベーションも上がりますし。それにあと○カ月支払いが残ってるとか、利息がいくらとかそういう不の気分が一切ないですから、やっぱり現金払いって良いなぁと思います。これからも欲しいものができたらそれに向かって貯金に励もうと思います。総量規制対象外カードローン

5万円ほどの株を買ってみた

株をちょっとやってみました。あまり予算はないので、5万円ほどの予算で始められる株を選んだのです。どれがどれだか分からないので、ある名前の知れた会社の株を買ってみました。その会社は誰もが知っている会社で、ここなら潰れないかなと思って選びました。

株を買ったはいいけど、潰れてしまってはもともこうもありません。ですから、潰れないであろう会社の株を選んだのです。そういった会社の株は、1株あたりが少し高いので、1株しか買えませんでした。今年の春前に買ってみましたが、いまだに上がっていません。

何だか、今年は上がりそうにないなと思うのです。でも、いまのうちに買っておきたいと思い、一応、買っておきました。1株だから、上がってもそんなに何百万円とはならないと思います。でも、何だか自分がその会社をバックアップしているようで楽しい気持ちになります。

上がれば楽しいなあと思いますし、上がったら夢があるなあと思うのです。株が上がって儲かったら、何をして遊ぼうかを楽しみで仕方ありません。クルージングにも行こうか、高級寿司店に行って美味しいものを食べようかとも思ってはニヤニヤしています。

お金は無いけど、そんな夢を買っては実現したいと思っています。モビットのWEB完結申込のメリット!

654c09ce660bb581bd621fe0b76c0f89_s

即日融資を受けたいなら消費者金融の無人契約機がおすすめ

先日初めて大手消費者金融のキャッシングを利用したのですが、お金が必要になったのがとても急で今すぐにお金が必要な状況でした。そんな時にいろいろ調べている中で私が選んだのが、大手消費者金融の無人契約機を利用したキャッシングでした。この無人契約機と言うものはとても便利で、即日で融資を受けたい人にもってこいのシステムです。

まずキャッシングを利用するためにはどこを利用するにしても、必ず審査を受けなければなりません。この無人契約機を利用すれば審査についても即日で結果を知りその流れでキャッシングまで1日で利用することが可能になります。審査の時間は必要事項の記入時間を入れてもだいたい1時間ほどで済み、キャッシングが利用できるまでに2時間かからずに手続きが完了するので半日ほど時間がつくれれば忙しい合間でも利用ができます。

また無人契約機の横にはATMが設置されていて、審査通過後にキャッシュカードが発行されそのATMでお金を下すことができるのでその日のうちに現金を手にすることができます。時間効率も良く、土日であっても随時利用が可能なので仕事でなかなか時間が取れない人や数時間しか時間がつくれない忙しい人であってもおすすめです。

742cd75935cdc0a20d465837f60a8e61_s

便利!安心!お気軽貸し入れ!

レイクさんと言えば今1日1回は見ると言ってもいいぐらいcmがながれていますよね。私の個人的な意見ですがアコムさんのcm堅苦しい感じが無くて結構好きだったりします。レ、レイクって口ずさんでしまいますよね。

私も過去にレイクさんにお世話になったことがあります。お金を借りるってことは厳しい審査や時間がかかるって思っている方多いと思いますがそんなことないんですよ!

レイクさんではケータイからの応募も受け付けてくださっておりどこでも審査をしていただけます。審査結果もすぐに電話にて報告してくださります。

私の場合は初めて応募してから2日ほどで融資を受けることが出来ました。本当に早いですよね。こんなに早く融資を受けられると思ってもいなかったのでびっくりしたのを覚えています。

返済日は指定すれば10日前から教えてくれて「いつが返済日だった?」と言う心配もありません。レイクさんではその人にあった返済プランを提案してくださり返済に悩むのこともなくなります。

他にもわからないことはオペレーターの方が丁寧に教えてくれすぐに解決してくださいます!悩みなんて一発解決なんんです!レイクさんには感謝の気持ちでいっぱいです!皆さんもご検討ください。

588aaa3f02b432c4ce6d4bf36e4efd1d_s

幅広い人が借入可能な総量規制対象外カードローン

今、不景気な世の中なので、カードローンでお金を借りたい人はたくさん居ると思います。雇用の縮小や、不安定な雇用形態の実態などで、個人が生活する上で、お金が足りない事が多いと思うのです。

そんな人こそ、カードローンを利用したいと願うと思いますが、年収に見合った貸付しか行わない法律もあります。それは総量規制と言います。これは年収の3分の1を越した貸付を行ってはいけないというものです。

ですから、総量規制の適応される企業に置いては、低い収入では、多くの借入は行えませんし、無職の専業主婦も借入不可能となります。

しかし、総量規制は、賃金業者のみに、適応されるので、総量規制対象外の金融業に借入をすれば、良いのです。

総量規制対象外の金融業と言うのは、銀行のカードローンが適応外になります。だから、働いていない主婦の人も借りれる事が出来ますし、収入がすごく低い人だって、多くの借入をする事も可能な場合もあるのです。

これらは、審査によりますが、総量規制が対象外であるので、年収の3分の1を超えてはいけないっと言う規制の門前払いはありません。

そして、収入が無い専業主婦の人も、借入が出来るのであるから、幅広い人が借入可能な状態になるでしょう。

2625c3076df71f9717a511106b2dd0ef_s

カードローン、キャッシングの限度額について

カードローンキャッシングの限度額は、御自身の年間総収入額や、他社からの借り入れ金額によって決まります。

基本的に、年収の三分の一以上の金額の設定は出来ないものとなっております。

それは、総量規制という法律に引っ掛かってしまうからです。

また、他社からの借り入れ金額が年収の三分の一に達している場合は、残念ながら審査に通過することも難しいと思われます。

では、カードローンキャッシングの審査に確実に通過するためにはどうしたら良いのかは?

確実に審査に通過するためには、限度額を希望金額よりも低く設定することが良い方法だと思います。

あらかじめ低く設定しておいて、無事に審査に通過した後に、大手ならば限度額の増額審査を受けることも出来ます。

また、利用していて返済の滞納などがない場合、企業側から増額の案内がくる場合もあります。

限度額についてですが、大手消費者金融では、消費者の世帯年収が高ければ、かなり高額な限度額を設定してくれることがあります。

ご主人の年収と妻の年収を合わせた金額で審査を通すためです。

共働き世帯で他社からの借り入れなどがない場合は、いざという時のためにもカードを一枚作っておくことに損はないと思います。

7b2153880c7a84b6a2e6d1f2fbab29e9_s

カードローンの返済の方法

お金を借入る契約すると約定の返済が決まり、約束の規定日に約束通りのお金を、約定通りに返済して行くと、完済できるというシステムが整えられています。

その約定返済には、企業によって色々な返済方式があり、分割払い、リボルビング払い、元利均等払い、元金均等払いなどがあります。

その中で、カードローンの返済方法は、リボルビング払いが殆どの企業が採用して利用されています。

これは、元金が増減した借入残高に応じて、利息が掛かるもので、元金が増えれば、利息が増えますが、元金は減る方式になっているので、利息がだんだんと減って行く形となっていく方式です。

しかし、このリボルビング払いには、3つの種類があって、残高スライドリボルビング方式と、定率リボルビング方式と、定額リボルビング方式とがあります。

これも企業によって、方式が多少異なりますので、どの返済方式なのか、調べてから契約すると、自分の借入に合った、より良い借入が出来るでしょう。

そして、更に、このリボルビング払いを継続して支払い、もしも余裕があったなら、随時返済する事も可能で、随時返済した金額は、そのまま元金の方へ充当されて返済される形となり、早く元金が減ると利息が減るという利点があります。

利息が少なくなるほうが、借入する事では得策になるので、返済方法を、見て契約すると良いでしょう。

414f7702d98f2db845c9612c99d41fe2_s

カードローンやキャッシングの金利計算の方法

お金を借りたのなら、一括で返済したい所ですが、そんな余裕はない時には、分割で返済が出来るカードローンが有り難い存在であります。

キャッシングの場合も一括ではなくて、分割に返済出来る企業も増えて来ていますので非常に助かるシステムとなっている事だと思います。

そんなカードローンやキャッシングの、返済は、毎月、約束した期日に、元金の一部と、日数分の利息を分割して返済して行く形で取引されるでしょう。

金利の計算は、借りている日数分を払えば良いので、利息を減らしたいのであれば、早く元金の金額を減らして、借りている日にちを少なくなると、自動的に利息も少なくなるのです。

例えば、30万円借りて、30日借りたら、30万円に対しての利息を30日分払わないといけないのです。

それを30万円借りたけれど、10日間で30万円を返済したのなら、30万円に対しての利息を10日分だけ払うと良いのです。

30万円借りて、10日で5万円だけ返済して、次の返済日に払う分は、5万円分の利息を10日分と、残りの25万円の利息を20日分だけ払うと良いのです。

このような利息の計算は、元金×金利×借入期間となります。30万円×利息が18パーセントなら0.18÷365日×30日という計算の方法です。

この利息の計算で出た金額と、元金の一部を足して、毎月返済する形となるでしょう。